未分類

やりとりをず〜〜〜っと続けたい!その願いおれが叶えてやるぜ❗️続けるために「○○を伝えろ!」❗️

Pocket

こんばんは、こんにちは、おはよ〜ございます!皆さんは次のような会話をしたことはありませんか??

(例)

「昨日なにしてたん〜?」

「別になんもしてなかったで〜!」
「そうなんや〜そういや◯◯って食べ物なにが好きやった?」
「え〜なんでも好きやで〜?しいて言うならお肉かな?」
「そうなんや!」

のように、質問→答え→次の質問→答え→次の質問になってしまうLINEのやりとり。これって結構あるあるで、これだとネタ何個あっても足りひんやろ!

ツッコミたくなる状況ですよね笑そもそも他にも原因はあるんですが、とにかく何が原因かも解らずに、その場しのぎの流れに任せるやり方では、無理があります。

だからこそ、僕のように、LINEのやり取りで、ネタがなかったり、LINEが続かない、どうやって話を盛り上げるのかがわからない。って人の為に、その解決策を紹介していこうと思います!

まず、LINEの返信について、「そうだよな〜」と共感できるこのようなデータがあるのを見てもらいたいです。

f:id:kurobakaito14120701:20200201125006p:image

 

ここで分かるように、約半数の人は6時間以内に返信が来ないと「あれ、なんでだろ…」「おれのこと好きじゃなくなったのかな…」なんて不安になってしまうようです。でもこの気持ちわかります。だって本心としてはもうすぐにでも返信してもらいたいですもんね。不安な気持ちは正常ですので、その気持ちはあって大丈夫です。

じゃあどうやってこの不安な気持ちをおさめて、好きな人とLINEを続けるようにするためにはどうしたら良いのか?それは「質問形式のLINEは使わず、相手の返信のしやすさに徹底する」です。

(例)の会話を改良してみます。

 

「昨日なにしてたん〜?」
「別になんもしてなかったで〜!」
「そうなんや〜なんもしない休日って最高だよなぁ〜1日なんもしない日って幸せ笑」
「わかる〜!ゴロゴロするの至福の時間〜」
「めっちゃわかるわ〜…」

このように、一つの質問に対してはその返答に対して「思ったことや感情」をメッセージにして送りましょう!

女性は感情の生き物です。単に答えを求められるのは嫌いです。だからこそ変に答えを求めず、

相手の言ったことに対して同調や共感、もしくはアドバイスなどしてあげるとそれは「返信しやすい」メッセージとなります。

今すぐできること! 「相手の返信に対して自分の思ったこと、感情・共感を全面に!メッセージを送ってみよう!」

これで返信確率あがること間違いなしです。

発毛実感が欲しいなら


-未分類

Copyright© 恋愛力を高めたいあなたへ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.