未分類

LINEテクニック②「理由づけ」❗️これで相手がお願い聞いてくれる可能性大❗️

Pocket

こんにちは。今回は「何かをお願いするとき」に有効なテクニックをご紹介します。それはずばり「カチッサー効果」です。

カチッサー効果とは、ある働きかけによって、深く考えることなく行動してしまう心理現象のことを指します。

例として、このカチッサー効果を示した実験では、コピー機を使う列に並んでいる人に、「先にコピーを取らせてほしい」というお願いをして、その承諾率を計測しました。

f:id:kurobakaito14120701:20200213133716p:image

 

「すみませんが、先にコピーを取らせてくれませんか」のように、先にコピーを取りたい理由を言わなかった場合、60%の人にしか承諾してもらえなかったお願いが、

「すみません、急いでいるので先にコピーを取らせてくれませんか」のように、先にコピーを取りたい理由をいった場合、94%の人に承諾してもらえました。

ここまでは、皆さんも納得の結果ではないでしょうか。実は、この実験には続きがあり、ビックリなことが判明したのです。「すみません、先にコピーを取りたいので、先にコピーを取らせてくれませんか」のように、適当な理由をいった場合でも、93%の人に承諾してもらえました。

上記の例のように、適当な理由を言った場合でもコピーの順番を譲ってもらえたのはなぜでしょうか。

実は人間は、人のお願いを承諾するとき、その理由の内容に注目しているわけではなく、理由を言われたかどうか、もっというと「〜ので」を言われたかどうかに注目しているということがわかっています。もちろん、理由やそれ以外のことに注目する場合もありますが、お願いが些細な事柄である場合、理由を言われたかどうかだけで承諾するかどうかが決まってしまうこともあります。

当たり前なのですが、人はお願い事や頼みごとをされる時、その理由があったほうが聞き入れたくなるものです。つまり、頼みごとをするときは、〜だから、〜なのでを入れると承諾してくれる可能性が高まるというのがカチッサー効果ともいえます。

あなたがデートに誘うとき、

「この恋愛の映画1人で見に行くの恥ずかしいから、一緒に観に行ってくれない?」

と言えば

f:id:kurobakaito14120701:20200213133735j:image

「恥ずかしいの?日曜ならいいよ〜笑」

と承諾してもらいやすくなります。

このように、ちゃんとした理由をつけて相手をデートに誘ってみましょう。他の心理テクニックと違って、シンプルに誘えるのでおすすめです。

今すぐできること!「カチッサー効果」を試そう!つまりは「〜だから・・・て!」というようなお願いをしてみましょう❗️

オススメ

-未分類

Copyright© 恋愛力を高めたいあなたへ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.